ネイルアートを楽しむために♪

最近では、ネイルサロンへ定期的に通う女性も少なくないようですね。
ネイルケアをして、指先をキレイに飾ることは、女性の所作を美しく見せる効果があります。
また、ネイルサロンへ定期的に通うまではいかなくとも、結婚式やパーティーなどへ出掛けるときだけ、特別な日のネイルアートを楽しむ方も増えています。
さらには、ネイルサロンへ行く時間がない方でも、自宅で手軽にネイルアートを楽しむ方も増えています。
それだけネイルへの関心が高いということですね。

 

ご自身のネイルに関心がある方は、他人の指先にも目が行くのではないでしょうか。
キレイにネイルアートしている指先は、見惚れるだけではなく、ご自身もやってみたいという憧れにも繋がりますね。

 

しかし、『上からキレイに塗ってしまえば、元々の爪は見えないから』と、ネイルケアを怠ると、キレイは半減してしまいます。
どんな形でネイルアートを楽しむにしても、爪のお手入れは必要です。
いいえ、これは、ネイルアートをしない方にも言えることなのです。

 

手を洗ったあとは、水分を残さずにしっかりとドライしてください。
ハンカチで拭くにしても、手洗い乾燥機で乾かすにしても、水分は残さないように気を付けましょう。
水分が微量でも残ると、皮膚を硬くします。
硬くなった甘皮では、健康な爪が生えてくるとは言えません。

 

また、爪にもオイルやクリームを毎日塗るようにしてください。
爪用のオイルやクリームも販売されていますが、わざわざ買わなくとも、顔用の美容液やクリームなどを顔のついでに手に残った分を塗るだけでも良いでしょう。
手入れが行き届いた爪は、ネイルアートも映えます。
ネイルをしていない日に、くたびれた爪になっていませんか?

 

健やかな爪で、美しいネイルアートを楽しみましょう。