ネイルの基本とは?

ネイルカラーの基本の前に、ネイルケアの基本のお話をしましょう。
ネイルケアをしっかりすることで、健康で丈夫な爪を維持し、また新しく生える爪も健康であることが望めます。

 

1.ネイルカラーをしている場合は、リムーバーで除去します。

 

2・キレイに除去したら、エメリーボードでネイルの長さと形を整えます。
爪切りで形を整えようとすると、二枚爪やヒビ割れ等を起こす可能性が高いので、エメリーボードで行いましょう。

 

【ネイルの形】
・スクエア
四角いネイル、角あり。

 

・スクエアオフ
四角いネイル、角に丸み。

 

・ラウンド
サイドはストレート、先端は丸く。

 

・オーバル
サイドはストレート、先端はラウンドよりさらに丸く。

 

・ポイント
サイドはストレート、先端を尖らせる。

 

3.甘皮を整えます。

 

4.ネイルの表面をバッフィングで整えます。

 

5.ベースコート、ネイルカラーやジェルネイル、トップコートの順に塗ります。

 

・ベースコートは、ネイルを塗りやすくし、爪へのダメージを防ぎ、色素沈着を防ぐ働きがあります。
粘り気があるので、一気に素早く塗ることがコツです。

 

・ネイルカラーのキレイな塗り方は、刷毛に取る量を適量にし、均一に伸ばすことがコツです。
力を入れずに、刷毛を爪に置いてスッと引くと均一に伸ばせます。
塗り過ぎは汚くなってしまう原因なので、容器のふちで刷毛をしごいてネイルカラーの量を調節すると良いですね。
適量を、まず爪の中央に刷毛を置いてスッと引いて、左、右、と3回で塗り終えると美しい仕上がりとなります。

 

・トップコートは最後の仕上げです。
ネイルカラーの上に塗って光沢を出し、ネイルが剥げたり擦り減ることを防ぎます。
ただし、塗りすぎることでネイルが剥がれやすくなるので、厚塗りは厳禁です。
3日に一回トップコートを塗ることで、ネイルが長持ちします。