ネイルデザインの選び方

ネイルアートの楽しみのひとつに、デザインの種類の多さがありますね。
ネイルをアートするというだけあって、その枠は今や無限に広がっていると言えるでしょう。
昔は考えられなかった、3Dやスタッズ、指1本ずつ別のデザインや、爪を並べて見たときの全体のアートなど、いまは多種多様です。
そのアイディアは、プロだけではなく、セルフネイルしている人たちからも生まれています。

 

初めてのネイルアートという方は、どんなデザインにしたらいいか非常に悩むところではないでしょうか。
ネイルサロンではたくさんの見本が用意されていますし、ネット上でも検索すると様々なデザインを見ることができます。
興味のある方にとっては画像を見るだけでも楽しいですね。

 

また、お子さんがいらっしゃるママさんやお仕事上で爪を伸ばせない方など短い爪の方にとっては、短い爪だからこそ可愛いデザインを楽しむと良いですね。
また、細長く見せるデザインや、簡単にセルフネイルできるデザインもあります。

 

季節に応じたデザインで、春なら桜 夏はマリンなど、指先から季節感を演出するのも楽しいですね。

 

ただし、ネイルデザインも場所と状況を選ばなければ、マナー違反となる場合があります。
冠婚葬祭ではもちろんそれぞれの席で考慮が必要ですし、日常ではオフィス向きであるかどうか、食事の席では周りの方が不快にならないデザインである必要があります。
また、作業が必要な場面で、ネイルが剥がれたり崩れたりすることを気にして何もできないのでは、やはりひんしゅくを買うでしょう。
最低限のマナーを守って、楽しむことを心掛けましょう。

 

ネイルアートを楽しむとことが、様々な年代でもっと手軽になると良いですね。
パソコンを打つ指先がネイルアートでキレイだというだけでモチベーションが上がったり、指先の美しさで意識して動きがキレイになれば、なんでもない日常が少しだけウキウキしたものになるかもしれませんよ。