ネイルサロンの選び方

ネイルサロンであればどこも同じ。
そう思いますか?
違いますよね。
センスも、技術や知識のレベルも、みなさん違います。
新しいものを学び習得しているかは、ネイリスト個人のモチベーションや意識の違いでしょうし、また流行りや季節に対応できるか、どこまで満足させられるかは、相性もありますね。

 

ただし、やはり技術面で優れているスタッフが揃っているサロンはあります。
また、1級でなければ施術できないスカルプを、2級保持者にやらせているようなサロンもあります。
スカルプは技術を要しますので、下手な人がやるとカビの原因になる場合もあるのです。

 

また、出来上がりが粗雑で、表面がガタガタしていたり、太さが不揃いで見た目が悪かったり、仕上がりに納得できないケースもたくさんあります。

 

ですから、ネイルサロンを選ぶときは慎重に選ぶ必要があります。
楽しみや癒しやウキウキする思いで行ったはずのネイルサロンで、ガッカリするのでは気持ちの振り幅が大きすぎます。
ガッッッッカリですね。
口コミや従業員の資格の有無、人気店であるかどうかなど、基準はいくつもありますが、その中で実際に行ってみて気に入った場合は、お店もそうですが個人のネイリストさんを覚えておくといいですね。
ご自身との相性がいいネイリストさんとの出会いは、場合によっては貴重です。

 

また、ネイリストは技術者ではありますが、ネイルサロンはサービス業であり接客業でもあります。
気持ちのいい対応であることは最低限の条件でしょうし、誠意ある対応であることを望むのは当然のことではないでしょうか。
最近では自宅で開業している方もいらっしゃいますが、アットホームな雰囲気で居心地が良いというお話もよく耳にします。
また、大きなネイルサロンでは、お姫さま気分で癒された、という声も聞きます。

 

優先することが、『金額』『時間』『雰囲気』など、いろいろありますが、それなりの技術があることは最低限の条件ではないでしょうか。
技術不足で出来上がりに不満があっては、『時間』も『金額』も気持ちまでも、無駄にしたような気分になりますね。

 

是非、ネイルサロンは慎重に選んでくださいね。