ネイルサロンではどんなことをするの?

ネイルサロンでは、ネイルのプロがネイルの手入れやネイルアートを施術してくれるところです。
ネイルアートをしてくれることは知られていますが、ネイルケアやハンドケアをしてくれるということはご存知でしたか?
ネイルの手入れなど、プロにやってもらうと見違えるようにキレイになります。
もちろんネイルアートもそうですが、爪そのものが美しくなりネイルカラーが映えるので、ネイルケアがいかに大切かがお分かりいただけるでしょう。

 

ネイルサロンでの基本的な流れの中に、ネイルケアがあります。
爪の形を整え、余分な甘皮を取り除き、爪の表面をツルツルに磨いてくれます。
また、腕や手のトリートメント、かかとの角質の除去、足〜脛のトリートメントなど、ハンドケアやフットケアのコースがあるサロンもあります。

 

そしてネイルアートです。
カラーリング、ジェルネイル、アクリルネイルなど、ネイルアートの種類もいろいろあります。
もちろん、施術内容によってお値段も違いますので、確認すると良いですね。

 

また、ネイルアートの除去(カラーオフ)や、オフ後の塗り直し(カラーチェンジ)も、ネイルサロンで行っています。
爪に優しい除去をしてくれるので、傷める心配がなく、ネイルサロンでオフするのも良いですね。

 

ネイルアートのデザインは、大まか決めてから行くと良いですが、全くのノープランで出向いてプロの意見を聞きながら相談するのも良いですね。
ご自身の好みに偏りがちですが、プロの意見で似合うデザインにしてもらうと、また広がりができるのではないでしょうか。

 

また、ネイルアートをしない方でも、ネイルケアやハンドケアだけを受けたい場合は、事前に電話で確認すると良いでしょう。
もちろん爪に関して総合的にケアしてくれるところではありますが、ケアだけの施術は行っていないところもあるようです。
確認の上、出向くと良いですね。

 

はじめてネイルサロンへ行くときは、少し緊張するかもしれませんね。
キレイな指先を作ってくれるところです。
躊躇するより楽しみに出掛けてみませんか♪